Skip to main content

電話用音声について

通常、音声コンテンツとして納品するファイルは(44.1kHz/16ビット/モノラル/WAV)ですが
電話向けの音声は、ご利用の機器やサービスによって音声規格が異なる場合があります。

大雑把にいうと伝送の効率上、会話が伝わる程度の周波数帯域に絞った軽い作りにしているためで
     IVR(自動音声応答システム)
     PBX(構内電話交換機)
これらに組み込む音声は(8kHz/8ビット/モノラル/μ-Law/WAV)などが使われています。

「オフィスあるこナレーション音声制作」は、電話用μ-Law形式のWAVも承っております。

コンバート(変換処理)料金はいただいておりません。
お手持ちの取説などで 組み込めるデータ形式をご確認の上、お申込み時にお知らせください。

なお、8kHz/8ビットは音質が粗くなりますのであらかじめ下記サンプルで音質をご確認ください。

  • サンプル BAKKY:一般的な音声コンテンツ用のWAV(44.1kHz/16ビット/モノラル)

◆姉妹サイト『ナレーターさん.com』にてテスト用の無料音声を配布中◆

アナウンス音声のダウンロード販売ショップ『ナレーターさん.com』
https://narrator3.com/dlshop/

電話応答をはじめとした、汎用的な定型文がダウンロード購入できるサイトです。
こちらでは電話等で使われる8000Hz音声の無料サンプルがダウンロードできます。

実機に組み込んで使えるかどうか、ご購入前のテストにお使いください。

アナウンス音声のダウンロードショップ『ナレーターさん.com』