Skip to main content

ナレーションをWebで注文!
お預かりした文字原稿が、伝わる声素材に。

オフィスあるこナレーション音声制作は、音声データをWebでお届けするインターネットナレーション収録サービスです。

言葉と向き合ってきたナレーターがダイレクトに運営&厳選の提携ナレーター陣。
単に音声化する「作業」ではなく、
クライアントさんと一緒に「伝わるものをつくる」ことをめざしています。

ナレーション音声をネット注文する時代

 ナレーターに依頼しようと思っている。

 予算が限られている。

 通販方式でまかせて録ってもらえると助かる。

いまや誰でも手軽に動画や音声が操れるようになり、宅録ナレーション市場も急拡大しています。

「格安!」「即納!」「スタジオに劣らない品質!」
さあ、ムダを省いて安く作りましょう!こう申し上げたほうが響きやすいのだと思いますが、
当サイトでは、それらをアピールポイントにはしていません。

オフィスあるこは、ナレーター木場本和枝が運営しています。
業界の片隅でアナウンサーを経験し、ささやかながら声の仕事で生きてきているおばさんです。
何が大変か、という現状認識は、現場に身を置き、環境や技術に支えられ、原稿と対峙し、出来上がったものの責任を負い、痛い思いや嬉しい思いをした中から見えてきます。
至らないことも自覚でき、何がすごいことなのか、という敬意も生まれます。
その目線でみると、激安でプロの仕事!スタジオ要らず!というあり方は何か引っ掛かるのです。

一方、依頼される方にとって「安く」「手軽に」は選ぶ目安のひとつ。
予算がとれないこともあるし、人やハコのスケジュール調整をするのも地味に大変。
通販のようにデータ納品が可能な時代、やりくりの選択肢に宅録が加わったのは自然な流れです。

ですから。お互い限られた条件内で、価値をみつけ合える仕事ができれば、と思っています。

”ふつうにしゃべってるだけなのに価値があるの?”
ですよね。でも実は、ふつうに聞こえる=するっと頭に入る読み方には隠れた工夫があるのです。

また、本来ディレクターやエンジニアに支えられながら録り、編集をしてもらう立場のナレーターがワンマンで行うわけですから、読み取る力、立会いがなくても仕上げられる総合力が必要です。

手間が省けた、コストが削れた。そこが第一目標ではなく、その先の違い。
オフィスあるこは「お願いしてよかった」と言ってもらえるような仕事をめざしています。

分業受注でも、制作チームの一員として「伝わる声素材」を、作っていきます。
ぜひお気軽にご相談ください。

こんなところで使われています

ナレーション活用シーン_動画広告_店頭プロモーションやビジョン広告など ナレーション活用シーン_ウェブCM_ホームページ動画やyoutube広告に ナレーション活用シーン_展示会・セミナーなどでの説明映像に ナレーション活用シーン_ラーニング_研修、講義、学習ビデオ向け ナレーション活用シーン_会社紹介_IR情報や事業所・施設紹介など ナレーション活用シーン_株主総会_事業報告を確実に伝えます ナレーション活用シーン_アプリ音声_ガイド音声やゲーム音声など ナレーション活用シーン_電話応答音声_留守番電話、年末年始・GW・夏季休業の案内など

収録音声は大企業から個人店様まで、いろいろな場面でご活用いただいています。

ホームページ動画 / ウェブCM / YouTube広告 / 店頭販促用PV / キャンペーン告知 / デジタルサイネージ / 街頭ビジョン広告 / 商品紹介ビデオ / 取扱い説明ビデオ / サービス案内 / 展示会映像 / セミナー用動画 / 社内研修ビデオ / 大学講義用ビデオ / eラーニング教材 / 試験用ガイド音声 / 会社案内ビデオ / 事業紹介 / 工場案内 / リクルートビデオ / 株主総会 事業報告動画 / 医療分野などの啓発用動画 / 海外動画日本語吹き替え / レシピ紹介 / 操作方法ガイド音声 / ゲームアプリ音声 / 行政無線放送 / 乗り場案内音声 / 館内放送 / 店内呼び出し音声 / 社内日課放送 / 電話応答音声 / 営業時間外メッセージ音声 / IVR音声など

おかげさまで リピートでのご依頼も多く、嬉しく思うと同時に「さらにその次も」のご連絡をいただけるよう日々励んでいます。

これまでの収録歴

具体的なクライアント名は情報保護の観点から掲載を控えさせていただき、
ご依頼実績はおおまかな「業務日誌」として綴っています。