Skip to main content

電話用音声について

通常、納品する音声は
(44.1khz/16ビット/モノラル/WAV)もしくは(48khz/16ビット/モノラル/WAV)ですが
電話向けの音声は、ご利用の機器やサービスによって扱える音声規格が異なります。

大雑把にいうと伝送の効率上、会話が伝わる程度の周波数帯域に絞った作りにしているためで
     IVR(自動音声応答システム)
     PBX(構内電話交換機)
これらに組み込む音声は(8khz/8ビット/モノラル/μ-Law/WAV)などとなっています。

「オフィスあるこ ナレーション音声制作」は、ご指定のレート/ファイル形式で納品します。

コンバート(変換処理)料金はいただいておりません。
お手持ちの取説などで組み込めるデータ形式をご確認の上、お申込み時にお知らせください。

なお、8khz/8ビットは音質が粗くなりますのであらかじめ下記サンプルで音質をご確認ください。